関先生(関正生)の参考書を9冊予備校講師がレビューしてみた【スタディサプリ】

スポンサーリンク


The following two tabs change content below.

じゅんじ@元予備校講師

月間12万人以上が訪問する関西の大学受験メディア「関関同立.net」の管理人。 【本名:福元惇二】 大阪の梅田在住の20代。 職歴はみずほ証券→三井住友海上→予備校講師。 予備校講師として得た知識を当サイトで発信中。
受験生
最近話題の関先生の参考書ってどうなの?
予備校講師じゅんじ
関先生の参考書はすごくわかりやすいものばかりです!
私ほど関先生の参考書を生徒に勧めている予備校講師は他にはいないでしょう。
今回の記事では、関先生の参考書をすべて研究し尽くしている私が、参考書のレビューをしていきましょう!

予備校講師をしているじゅんじ(@kansaijuken)です!

このブログの読者の方はご存知かもしれませんが、私は関先生の大ファンです。
彼の書籍はすべて購入して熟読させていただいておりますし、動画も見ています。
また、大学受験動画だけでなく、TOEIC講座なども視聴しました。

そんな私も英語の講師をしております。
今回の記事では、英語予備校講師である私の視点で、関先生の参考書を8冊レビューしてみました。
受験生の皆さんからすればかなり参考になるはずです!

関先生(関正生)って?

まず、関先生(関正生)について簡単にまとめます。
関先生は、スタディサプリというリクルートが運営する巨大な動画サービスの英語の授業を担当している予備校講師です。
大学は慶應義塾大学文学部卒業です。
関先生の英語は従来の暗記英語とは違い、理屈から理解できる英語が特徴です。
スタディサプリのCMにも出演しているのは関先生ですね。

CMはこちら

とにかくわかりやすい授業が評判です。
イケメンですし、女生徒からも人気があります。

スタディサプリでは、英文法の講座を担当しています。
英文法の解説が非常に上手く、わかりやすいんです。
無駄話も少なく、英語の本質を教えてくれます。

参考書レビュー

世界一わかりやすい英文法・語法の特別講座 [ 関正生 ]

【考察】

本屋に数ある英文法の参考書の中でも、私が最もわかりやすい英文法の参考書と考えている参考書です。
英文法の問題の解説をしながら、従来の暗記英語を否定し、本質を学ぶことができます。
暗記ばかり強いる英語教育に対して一石を投じる解説は読んでいて、とても痛快です。
関先生は英文法の参考書を他にも出していますが、最も受験生向きなのはこの参考書です。
目から鱗の英文法の考え方が詰まっていて、この参考書が私が受験生の頃になかったのが本当に悔やまれます。
私が指導している生徒にも使ってもらっていますが、大好評です。
まず英文法の勉強をしようと考えた受験生にぜ絶対使ってほしい一冊です。
その後、問題数をこなしたい受験生はNextStage等をやればいいですね。

世界一わかりやすい英文読解の特別講座 [ 関正生 ]

【考察】

英文読解の参考書です。
1~2文程度の英文があり、英文を日本語に変える英文和訳問題集です。
英文和訳に必要な基本知識から、日本語に変えづらい英文をどうしたら自然な日本語訳にできるか等の細かいテクニックまで学ぶことができます。
多くの受験生が、直訳しかできず、和訳問題が苦手なんですよね。
わかりやすい意訳よりも、英語のまま直訳した日本語が良いと思っているんです。
ありえませんよね。
でも、多くの参考書がこういう意味の単語や熟語だから当てはめてみて考えなさいとか、覚えておきなさいと書いてあるだけ。
そんな教材じゃ、辟易するのも無理はありません。
この参考書は知らない単語に出会ったりしたときも、動じず訳す力を身につける能力を身につけることができるんです。
長文の参考書に手を出す前にこの一冊をやってほしいいです。

関正生の英語長文プラチナルール 大学入試 

【考察】

英語長文の参考書です。
神戸大学や熊本大学、京都大学などの難関大学の長文問題の解き方を解説しています。
難易度は非常に高いので、勉強序盤の受験生は手を出すべきではありません。
少なくとも、偏差値55以上は必ず必要です。
この参考書で得られるのは、長文読解の際に知っておけば問題が解きやすくなるテクニックです。
しかも、一般的な参考書に書かれてあるようなbutに注意しようなどと言った安易なものではありません。
消えたbutの探し方であったり、ifは具体例のサイン等の今までになかった難関大に役立つテクニックがを得ることができます。
私立大学の問題は少しあるのですが、国公立大学受験生向けだと感じました。
なので、私立受験者は下記でも紹介してあるポラリスだけでもいいでしょう。

関正生の英語リスニング プラチナルール

【考察】

リスニングの苦手な受験生は非常に多いですよね。
この参考書は、リスニングのテクニックを得ることができます。
センター試験や二次試験、私立試験のリスニング問題が問題としてあげられていて、どうしたらちゃんと英語の音を聞き取ることができるのかを解説しています。
「Oh」のあとは重要な情報が来る可能性が高いなど、関先生独自のセンスでテクニックも公開しています。
めちゃくちゃ役に立つテクニックですよ。
確かにそうだと思わされました。
ただ、注意しなくちゃいけないのは、この問題集自体はかなり難しい問題も入っています。
センター試験だけのためにこの参考書を買うと、無駄な問題もあります。
もちろんテクニックを知る価値は大いにありますので、ぜひリスニングが必要な方は何度もやってください。
必ず音読を何度も繰り返してくださいね。

関正生の英語の発音・アクセント プラチナルール

【考察】
発音・アクセントの問題を取り扱っている問題集です。
発音やアクセント問題の解法テクニックですね。
発音・アクセントの問題ってないがしろにされがちなんですけど、センター試験では必ず出て来るので時間があるならば対策すべきです。
どうやって対策したら良いの?って受験生は多いです。
私が高校生の時に英語の先生にアドバイスを求めたら、ただただ聞きまくれってアドバイスでした。
でも、実はきちんとルールがあるんですよ。
そのルールをこの参考書では学ぶことができます。
色んな発音の対策参考書ありますが、的確にルールを解説してくれています。
アクセント問題も確実に点数取りたい方はぜひこの参考書をやってみてください。
ちなみに、関関同立受験者には必要ないですね。
関西学院の推薦者はやってもいいですね。

世界一わかりやすい英作文の授業

【考察】

英作文を始めて取り掛かろうと考えている受験生は、必ずこの参考書からやってほしいです。
英作文に対して悪いイメージを持っている受験生が非常に多いんです。
英作の勉強は、ただただ色んなフレーズや難しい単語を覚えて、引き出しを増やすような対策法をしている受験生ばっかですよね。
そんな人達は、この参考書を読んだらきっと驚くはずです。
難しい日本語でも、簡単に英語に変えることができる魔法のようなテクニックを解説してくれています。
「よろしくお願いいたします」「朝飯前だよ」等の英語にしたら難しそうなフレーズもすぐに書けるようになりますよ。
参考書の構成も授業形式でとても面白いです。
ただ注意なのは、わりと問題数なんかは少ないので、この問題集をやったからといって試験問題が解けるようになるわけではありませんね。

関正生の英作文 プラチナルール

【考察】

英作文のテクニックが載った問題集です。
実際の大学の過去問が載っていて、その問題を使って解き方を解説しています。
先程の世界一わかりやすい英作文の授業を終えたら手を出してほしいですね。
テクニック自体はその参考書と被っている部分が大きいです。
英作文のレベルは少し高いです。
充分に難関大学にも対応できるレベルまで対応しています。
ただ、問題数は少ないので、きちんと過去問などで演習は必要でしょう。

関正生の英語長文ポラリス

【考察】

最後の参考書は、先程紹介したプラチナルールとは違い、長文のテクニックというよりは、良問を集めた参考書です。
もちろん解説もわかりやすいですし、テクニックも解説の合間に記載されているんですけど、メインは長文です。
特徴的なのは、「自動運転」や「IT」等の、近年大学受験でもよく出題されているテーマでの英語長文が載っていることです。
これまでの参考書って、一昔前の英語長文が多いですからね。
未だにインターネットが普及していない頃の英語長文が載っている参考書あります。
そんな文章は読んじゃだめですよ。
大学はきちんと最新の文章を出してきます。
古い文章なんて持ってこないですよ。
ちゃんと最新テーマに慣れておきましょう。
レベルは1~3で段階的に分かれているので、自分の現状にあったレベルを選んでください。

英文法ポラリス

【考察】

英語長文で人気を博したポラリスの文法の問題集です。
レベル別の問題に分かれていて、自分の学力にあった問題のみを解くことができる参考書です。
特徴的なのは、関先生のわかりやすい解説ですね。
英文法問題集にありがちな小難しい解説ではありません。
もっと詳しい参考書の考察は別の記事にまとめておきました。

ちなみに、「核心のイメージがキャラでわかる!前置詞キャラ図鑑」という参考書が11月2日に発売されますね!
本当に楽しみです!

 

ABOUTこの記事をかいた人

月間12万人以上が訪問する関西の大学受験メディア「関関同立.net」の管理人。 【本名:福元惇二】 大阪の梅田在住の20代。 職歴はみずほ証券→三井住友海上→予備校講師。 予備校講師として得た知識を当サイトで発信中。