YouTuber(ユーチューバー)の大学受験エピソードまとめてみた

スポンサーリンク


The following two tabs change content below.

じゅんじ@元予備校講師

月間12万人以上が訪問する関西の大学受験メディア「関関同立.net」の管理人。 【本名:福元惇二】 大阪の梅田在住の20代。 職歴はみずほ証券→三井住友海上→予備校講師。 予備校講師として得た知識を当サイトで発信中。

管理人のじゅんじ(@kansaijuken)です!

受験生と話していると、皆YouTube大好きなのが伝わります。
ゲーム実況から、テレビのような企画などの幅広いジャンルのYouTuberがいますよね。

予備校講師である私もYouTuberをわりとたくさん知っています。
実は結構高学歴のYouTuberって多いんですよね。

今回の記事では、そんなYouTuberの受験エピソードをまとめてみました。
皆さんの好きなチャンネルがあるかも!

 

■目次

はなお(大阪大学)
はじめしゃちょー(静岡大学)
りっちゃん(早稲田大学)
ゆきりぬ(横浜国立大学)
総評

■はなお(大阪大学)

hanao

まずは、はなおさんですね!
高学歴YouTuberとして名高いですね。
大学は大阪大学です。
大阪大学の学生は皆はなおさんのこと知っていますね。

そんな高学歴を活かして、受験生に向けた勉強動画を上げてくれています。

勉強のモチベを上げるための高校時代の話、復習予習の話、受験雑談(30分勉強耐久動画)

特に印象深かったのは、勉強時間の話ですね。
benyo

本当にちゃんと受験に向き合っている受験生にとって辛いことは、「本当にちゃんと成績が上がるんだろうか?」という気持ちですよね。
成績が上がらないと、不安にもなり、いくら勉強したって一緒だとふてくされがちです。
でも、勉強時間をきちんと取れば、成績は必ず上がるんです。
今、成績が良い人というのは、勉強に時間を費やしてきた人なんです。
確かに、人によって上がり方というのは違います。
でも、よっぽど間違った勉強法をしていない限りは、勉強に真剣に向き合った時間は偏差値と比例しています。
超難関国公立大学の大阪大学に受かり、理系で忙しいのにも関わらずYouTuberとして毎日努力をしているはなおさんたちだからこそ言える言葉ですよね。
尊敬します。

目次にもどる

■はじめしゃちょー

hajime

日本一有名なYouTuberといっても過言ではない、はじめしゃちょー
彼が静岡大学を卒業していることは有名ですよね。
静岡大学は、ちょっと地方ですが。入るのが難しい国立大学です。
なので、彼の動画で言っているアドバイスはかなり的を得ています。

・【がんばれ受験生】オレの勉強5つのポイント

動画内で5つのポイントを説明してくれています。

jikan

まず最初に、時間をかけることの重要さですね。
さっきのはなおさんとも被るんですが、本当に時間はすごく大事なんですよ。
受験勉強ってそこまで複雜なことなんてほとんど必要ないんですよね。
ある程度パターンって決まってるんで、ちゃんと抑えておくべき箇所を抑えればいいんですよ。
ただ、その抑えるべき箇所を抑えるのに多くの時間が必要なので、難関大学に受かった人たちは時間を書けることの重要性について説くのでしょう。

2

これはめちゃくちゃ良いこと言っていますね。
目標って本当にいらないんですよ。
目標なんて立てたって不安になるだけですし、できなかったときに落ち込むじゃないですか。
なので、目標なんて立てずに、今、自分ができることだけすれば良いんです。
これって人生にも同じこといえますよね。
年収1000万円を目指す!とか言ってても、辛いだけですよ。
今日できることを真剣にしていきましょう。
ちゃんと一日一日を懸命に生きてたら、必ず結果はついてきます。

3

これは1番と同じですね。
1番にまとめても良かったのでは?

tomo

勉強は自分1人で完結する作業ですからね。
基本的には、受験生に友達はいらないっていうのはわかります。
下から這い上がるためには勉強時間を取らなければならないから、友だちと話している時間すらもったいないという考えですね。
ストイックな受験生は皆そうですよね。
私個人的には、友達と勉強するのもありだとは思いますね。

kimo

要は、やる気が大事だということですよね!
意思がなくちゃ、受験勉強なんて出来ませんからね!
何が何でも受かってやるという気持ちを持ちましょうね!
はじめしゃちょーも受験勉強中は色んな不安を抱えていたようですが、そんな不安よりも、ポジティブなことを考えるようにしていたようですね。
辛い受験も乗り越え、批判も覚悟でトップYouTuberまで上り詰めたはじめしゃちょーだからこそ、言葉に重みもありますね。

目次にもどる

■りっちゃん

ri

ボンボンTVのりっちゃんです。
彼女は早稲田大学出身なんですよね。
私立大学の最高峰である早稲田大学に受かった人の勉強法は気になりますよね!

・【勉強法】成績が上がる!?ノートの書き方3選!

動画内でノートの取り方における3つのポイントを解説してくれています。

memo

黒板のノートをそのまま写してしまうのではなく、きちんと後からメモ書きできるようにスペースを作るのを勧めています。
確かに、黒板にかいてあることだけノートに書いても意味ありませんからね。
端に色々自分の感じたことやポイントを書けるようなスペースをつけるのはすごく良いことですね。

iro

どこが重要なのかをはっきりと分かるようにするために、色は2色に抑えましょうということですね。
確かに、色んなペンを使って、見た目に拘っている受験生多いですもんね。
見た目よりも、大事なところが赤ペンになってる方が楽にノートも作れますよね。

page

問題の途中で次のページにいかないようにするノートの取り方です。
まあ、見づらいですからね。
個人的には3つ目は別にどうでもいいとは思います。

目次にもどる

■ゆきりぬ

yuki

最近、かなり人気を上げてきているYouTuberゆきりぬです。
大学は横浜国立大学です。
特にゆきりぬは、多くの難関大学大学生にインタビューをして、勉強法の動画をUPしていますね!

・夏を制したものは受験を制す。高3夏の勉強法

夏休みに向けた勉強法を公開しています。

3

基本的には、夏休みが受験生にとってめちゃくちゃ大事だよって話です。
ただ、具体的にゆきりぬ自身が自分でしていた勉強法も語ってくれているので、とてもためになる動画です。

・参考書を3周する
・先生に質問を毎日する
・夏休みに基礎学力を上げる
・朝に塾にいく

塾講師の私から言わせても、全部言ってることあってますね。
ただ、女子らしい勉強法でもありますよね。
孤独で勉強していてもつまんないですからね。
特に女の子は、ゆきりぬの勉強法を真似しましょう!

目次にもどる

■総評

あこがれの職業であるYouTuber。
そんなYouTuberの言っている勉強法をみて、やる気を上げるのが今の受験生のモチベーションの保ち方なんです。
10年前は受験成功体験なんて塾の先生の話くらいしか聞けなかったんですが、今はYouTubeで成功体験が聞けるんですもんね。
羨ましい限りです。

目次にもどる

 

ABOUTこの記事をかいた人

月間12万人以上が訪問する関西の大学受験メディア「関関同立.net」の管理人。 【本名:福元惇二】 大阪の梅田在住の20代。 職歴はみずほ証券→三井住友海上→予備校講師。 予備校講師として得た知識を当サイトで発信中。