参考書の売り方・買取まとめてみた【アプリ・サイト等】

スポンサーリンク


The following two tabs change content below.

kansaijuken

月間12万人以上が購読する関西の大学受験メディア「関関同立.net」の管理人。大阪梅田在住の20代。職歴はみずほ→三井住友→予備校講師。現在は多くの受験生を難関大学に合格させています。早慶や医学科の受験生も担当。
受験生
受験がもう終わりました!参考書どうすればいい?
予備校講師メモタン
お疲れ様でした!参考書が大量にありますよね!
参考書の売り方ははいっぱいありますよ!
自分にあった方法で捌きましょう!

予備校講師をしている管理人のメモタン(@kansaijuken)です!

受験が終わって一段落!
一回生の方は学生生活にはもうなれましたか?
そろそろ、受験が終わってそのままにしてる参考書、売っちゃいませんか?

売り方がわからない!
どうしたら一番高く売れるかわかんない!
ネットで売り方を調べてみたらいっぱいありすぎてよくわからなかった!

こんな声が聞こえてきたので、今回は参考書の売り方をまとめました!

■目次

アプリで売る
サイトで売る
古本屋で売る
友人・後輩に売る
塾に売る

■アプリで売る

高校生にとって手っ取り早い方法はアプリを使って売ることです。
アプリの中でも、有名ばアプリを使えば、ユーザーが多いので、手っ取り早く売れます。
一番有名なのはメルカリですね

わざわざ説明する必要もないのですが、アプリで簡単に自分のいらなくなったものを出品できるアプリです。
自分で値段設定できるのがポイントですね。
高校生の多くが、ちょっとした買い物はメルカリでまず探すとのことです。
参考書を売るコツですが、きちんと有名な参考書を使っていればすぐ売れるはずです。
そして、できれば参考書の定価をきちんと載せて、お得感を演出するのも大事ですね。
値段設定は、少し定価の少し安めでも充分売れるはずです。
付加価値をつけるのもコツですね。
例えば、
「この参考書をしていたら○○大学に合格しました」
「偏差値50くらいの人におすすめです」

などの文言のを書くと、買い手に好まれて売れる確率が上がります。

ヤフオクも有名ですね。

ヤフオクはメルカリが生まれるずっと前からあったんです。
オークションで自分のいらなくなったものを売ることができます。
こちらは、自分で値段設定をせずに、欲しい人達がオークション形式で値段が決まっていく売り方です。
正直オススメはしないですね。
何より売れるのに時間がかかりすぎますし、大抵安い値段で売れてしまいます。
ヤフオクに高校生ユーザーがあまりいないんでしょうね。

ブクマは最近できたアプリでおすすめです。

メルカリとほぼ同じ形態なんですけれど、本専用のフリマアプリなんですね。
実際に参考書はたくさん売れらていますし、今後もメルカリに負けじと成長しているアプリです。
何よりも、本ごとにページが作られていて、めちゃくちゃ見やすいです。

目次にもどる

■サイトで売る

参考書を買い取るサービスはいくつかあります。
ちまちまアプリで売るのが面倒くさい!って人は以下のサイトで一気に売っても良いでしょう。
大学受験参考書・問題集の買取専門「学参ブックス」
というサイトがおすすめです。


参考書だけでなく予備校のテキストも売ることができます。
参考書専門なので参考書取引実績も豊富で、価格保証もあるので安心です。
配送用ダンボールもくれるので、面倒いらずですね。
参考書の山になっているくらいならば、まとめて出しちゃいましょう。

 

上記のような業者のサイトではなくて、Amazonで直接自分が販売するという方法もあります。
Amazonマーケットプライスですね。

Amazonで自分が売るなんて!と思う人も多いでしょう。
実はAmazonって個人でも販売できるんですよ。
実際やってみたら簡単ですよ。
販売価格も自分で決めれるので、メルカリと近い感覚を持ってくれれば良いでしょう。

目次にもどる

■古本屋で売る

古本屋に持っていって売る方法です。
最近、古本屋めちゃくちゃ潰れてますよね。
古本屋は持っていっても正直安く買い取られるだけなのでおすすめはしません。
一応、有名なのはブックオフですね。
サイトとかアプリとか面倒!って人にはいいかもしれません。

目次にもどる

■友人・後輩に売る

浪人した友人に売りましょう。
浪人生なんだから絶対に参考書は必要です。
特に、この参考書の何が良かったかを明白に伝えられると思うので、友人はかなり良い販売先です。
友人も定価よりも安い金額で購入できるので、お互いにメリットがあります。

友人に売るのは気がひけるのなら、後輩ですね。
後輩は、先輩がどんな参考書を使っていたのか気になるものです。
特に、それが自分の行きたい大学に受かった先輩なら尚更です。
なので、自分の合格した大学を志望校としている後輩を見つけて、売ってあげましょう。

目次にもどる

■塾に売る

塾に売る方法もありますよ。
塾ってのは参考書を置いておく必要があるところです。
最も参考書の需要がある場所かもしれません。
参考書はいくつあってもいいですからね。
生徒へ貸出したりするときにすごく便利なんですよ。
なので、塾に売りつけてあげましょう。
私も受験が終わった生徒には参考書の買取をしてますよ。
なので、自分が通っていた塾に売るのがおすすめです。
高い授業料払ってるいたんですから遠慮することないですよ。
その代わり、領収書を欲しがると思うので、領収書も一緒に渡してあげると良いかもしれませんね。
領収書は100均に売ってあるものでOKですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

月間12万人以上が購読する関西の大学受験メディア「関関同立.net」の管理人。大阪梅田在住の20代。職歴はみずほ→三井住友→予備校講師。現在は多くの受験生を難関大学に合格させています。早慶や医学科の受験生も担当。