マーチの入りやすいおすすめの学部を紹介!関関同立との相性は?【GMARCH】

スポンサーリンク


The following two tabs change content below.

じゅんじ@元予備校講師

月間12万人以上が訪問する関西の大学受験メディア「関関同立.net」の管理人。 【本名:福元惇二】 大阪の梅田在住の20代。 職歴はみずほ証券→三井住友海上→予備校講師。 予備校講師として得た知識を当サイトで発信中。
受験生
関関同立志望なんですけど、GMARCHを受けるのはありですか?
予備校講師じゅんじ
GMARCHは関西の受験生にもとてもおすすめです!
今回の記事では、GMARCHのおすすめ学部を紹介しましょう!

予備校講師をしている管理人のじゅんじ(@kansaijuken)です!

関関同立を受けるみなさんもMARCH(マーチ)は知っていますか?
所謂、難関私立大学を表す言葉として
関東はマーチ(MARCH)
関西は関関同立

という言葉が有名です。
最近は、GMARCHともいいますね。

実は関西の人間からすれば、マーチはあまりメジャーではないんですよね。
でも、マーチは関西人にもすごくおすすめしたい大学群なんです!
なので、今回はGMARCHのおすすめ学部を記事にしました!
ぜひ参考にしてみてくださいね!

そもそもGMARCHって?

GMARCHとは6つの大学の頭文字からできています。

G学習院大学
M明治大学
A青山学院大学
R立教大学
C中央大学
H法政大学

関東では、早慶に次ぐ大学群で、偏差値はおおよそ60~65程度。
関西では関関同立と同程度のように扱われていますが、関関同立よりも偏差値は高いです。
東京の大学なんで当たり前と言えば当たり前です。

同志社大学のみ、唯一MARCHと並ぶ大学ですね。
では、それぞれの大学の入りやすい学部を紹介していきます!

関関同立との相性はいいのか?

関関同立の問題と比べて、GMARCHの試験問題は多種多様な問題が出題されます。

英語を見ると、MARCHは学部によって問題も変わることがあるんですよね。
関関同立はどの学部も同じ形式なので、そこが全然違います。
なので、GMARCHを狙い、色んな学部を受けるならば、英語は総合力が必要なんです。
単語も文法も熟語も構文も読解もできるようにしておかないといけません。
関西大や同志社なら英文法が弱くても、合格できますからね。
なので、関西大学と同志社大学志望の方は要注意です。
GMARCHとは相性悪いといえるでしょう。

関西学院と立命館の英語は総合力が問われる試験なので、GMARCHとは相性が良いです。
MARCHの中でも偏差値の低い学部を狙えば、受かる可能性はあります。

あと、国語が苦手なら、青山学院大学がおすすめですね。
良問ばかりで解きやすいですよ。
社会や数学は過去問を気になる学部があれば見てみましょう。

そして、入試問題自体、GMARCHは関関同立よりも難易度は高いです。
関東の大学のほうが関西の大学よりも試験問題は基本的に難しいと思っておきましょう。
同志社大学も、偏差値の割には問題は簡単ですからね。
なので、関西大狙いの受験生は、GMARCHに受かるってことはないでしょうね。
もし、MARCHにあわよくば受かりたいと思っている関西大学志望は、心して受験しましょうね。

MARCHでおすすめの学部を紹介!

学習院大学

文系は文学部ですね!
フランス語圏文化学科が特に狙い目です。
偏差値も52.5と低めです。

ちなみにフランス語学科がおすすめなのは、偏差値が低いのもありますが、フランス語が将来すごく役に立つという理由もあるからです。
フランス語は世界に30か国以上で使用されていて、英語と単語が被っていたりして結構勉強しやすいんですよ。
英語なんて色んな人が話せますけど、日本人はフランス語は話せる人少ないですしね。
フランス語を話せる日本人というだけで希少価値のある人材です。
将来的に、稼げる言語は英語よりもフランス語とも言われています。
間違いなくおすすめですね。
今は偏差値が低すぎます。

理系は理学部しかないですね。
数学科52.5でおすすめです。

数学科も、今後必ず必要な学問と言われているSTEM教育がまさに当てはまりますね。
数学を理解できなければ、インターネットの仕組みやロボット・AI等を扱うことは出来ませんからね。
今はまだそこまで注目されていない学部学科なのですが、理系ならばSTEM教育は抑えておくべきですよ!

明治大学

文系は情報コミュニケーション学部ですね!
学科はどこも同じで偏差値も57.5です。

情報コミュニケーション学部がおすすめなのは偏差値が低いのもありますが、この学部で学習する知識が、必ず将来役に立つ知識だからです。
インターネットによって、情報社会は多種多様な課題も抱えています。
今後もますます社会は複雑化するでしょうから、その社会で生きるための知識を大学で学べばとても役に立つでしょう。
正直、経済学なんかを学ぶよりも役に立つはずですよ。

理系は総合数理学部ですね!
特にネットワークデザイン学科は偏差値が55.0です。

ネットワークデザイン学科
はビッグデータ等の大規模データの高速処理、データ分析、人工知能、電力・エネルギーシステムへの応用、次世代情報通信ネットワーク、生体ネットワーク、ネットワークロボットなどのテーマの研究等を行うようです。
すべて、将来的に普及するのが約束されている分野ですね。
絶対に役に立つ学問であるといえるでしょう。

青山学院大学

文系は地球社会共生学部ですね!
学科はありません。
偏差値は55です。

地球社会共生学部は地球上で貢献できる人間を育てていくようです。
グローバル化が進んだ世界では、日本のみならず世界で活躍する日本人が増えてきました。
地球規模で活躍する人間が求められているのです。
この学部は、それを育成します。
今後、日本は世界で戦える日本人を育成しなければなりません。
実際、アジア諸国にも経済規模は追い抜かされようとしています。
この学部に進んで、地球規模で活躍する教育を受けてください。

理系は理工学部ですね。
物理・数理学科がおすすめです。
偏差値は52.5です。

理由は学習院大学と同じように、今後必ず必要な学問と言われているSTEM教育がまさに当てはまりますね。

立教大学

文系はコミュニティ福祉学部がいいですね!
学科は特にありません。
偏差値は55です。

福祉関連の学部は基本的におすすめの学部です。
今後超高齢化社会を迎える日本は福祉関連は高需要が予想されます。
安定がほしいならば福祉は勉強しておくべきですよ。
これからの日本にあった学問ともいえますね。

理系は理学部ですね。
数学科か物理学科が偏差値57.5です。

理由は学習院大学と同じように、今後必ず必要な学問と言われているSTEM教育がまさに当てはまりますね。

ちなみに2017年新設のGlobal Liberal Arts Programもおすすめです。
新しい学部ですね。
リベラリアーツ教育は今後の教育で最も熱い分野ですね。
ICUや早稲田大も力を入れていますね。

中央大学

文系は文学部です。
学科はフランス語文学文化学科です。
偏差値は52.5です。

文学部というより、フランス語学科がおすすめですね。
理由は学習院大学で述べた通りです。
フランス語を勉強しておくのは英語より役に立ちますよ。

理系は理工学部です。
数学科が偏差値55です。

理由は学習院大学でも述べたとおりですね!
STEM教育ですね。

法政大学

文系は現代福祉学部です。
どの学科でも構いません。
偏差値は55です。

理由は立教大学でも述べたとおりです。
今後超高齢化社会を迎える日本は福祉関連は高需要が予想されます。
福祉系の学部で就職には困りません!
転職もしやすいですしね。

理系は情報科学部です。
学科はコンピュータ科学が52.5ですね。

コンピュータの知識は必ずつけましょう。
今後、人工知能が発達し、人間は2種類の人間に区別されていきます。
人工知能に命令されて生きる人間と、人工知能を働かせて生きる人間です。
貴方はどちらになりたいですか?
コンピュータの知識がないと大変なことになりますよ!

おすすめの大学は?

★文系★
学習院大学 文学部(フランス語)    偏差値52.5
中央大学  文学部(フランス語)    偏差値52.5★理系★
学習院大学 理学部(数学科)      偏差値52.5
青山学院大学 理工学部(物理・数学科) 偏差値52.5
法政大学 情報科学部(コンピュータ)  偏差値52.5

GMARCHで偏差値52.5台は間違いなく入りやすい狙い目学部ですね。
特に、学習院大学は文系も理系もどちらもおすすめです!

ぜひ、関関同立の関西学院大学と立命館大学志望の方は受験してみてくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

月間12万人以上が訪問する関西の大学受験メディア「関関同立.net」の管理人。 【本名:福元惇二】 大阪の梅田在住の20代。 職歴はみずほ証券→三井住友海上→予備校講師。 予備校講師として得た知識を当サイトで発信中。