AO入試の対策ができる塾や予備校まとめてみた

スポンサーリンク


The following two tabs change content below.

kansaijuken

月間12万人以上が購読する関西の大学受験メディア「関関同立.net」の管理人。大阪梅田在住の20代。職歴はみずほ→三井住友→予備校講師。現在は多くの受験生を難関大学に合格させています。早慶や医学科の受験生も担当。

予備校講師をしている管理人のメモタン(@kansaijuken)です!

AO入試をご存知ですか?
AO入試とは、アドミッションズ・オフィスの略で、大学側が求める学生像(アドミッション・ポリシー)に合っているかどうかや、学びへの意欲や関心、適性を重視して選考する入試のことです。

茂木健一郎さんもAO入試についてブログで書いていましたね。

偏差値では、学力は測れない。AO入試でこそ、測れる。

偏差値に関する一番の誤解は、それで学力が測れると思っていることだろう。 学力は、本質的、原理的に、非典型的なものである。 たとえば、小学校の頃から、非可換群に興味を持つ子は、当然学力は高いが、同じ学年の横並びのテストでは、それは測れない。 <偏差値では、学力は、測れない。> 個々人の能力の非典型性を、一つひつと評価する、AO型の入試によって、初めて学力は、その伸びしろのフルスペクトラムで測れるのである。 これは、きわめてシンプルな論理にすぎないと思う。偏差値に関する虚妄は、ここに極まっていると私は考えるのだ。

今回の記事では、AO入試を目指す受験生のために対策してくれる塾や予備校などの教育機関をまとめました!

①AO義塾

東大慶應合格者数No.1・難関大進学率86.1%

AO入試の対策の塾といえば、AO義塾がまず思い浮かびますね。

AO義塾は関東にあるので、関西の受験生には馴染みがないかもしれません。

けど、skypeを通じて授業を行うサテライト校はいくつか存在するので、関西の受験生はサテライト校へ行きましょう。

②トフルゼミナール

AO入試合格実績No.1のトフルゼミナール

大学受験だけではなく英語試験のTOEICやTOEFLでも有名ですね。

AO入試において、英語ができるだけでかなり優位になります。

特に、受験生が普通受けないような英語の試験を受けているだけでも目を引くことができますよね。
トフルゼミナールで英語を勉強しつつAO対策もしておけば、かなり強いでしょう。

③四谷学院

大手予備校の一つである四谷学院もAO入試対策をしております。
大手予備校ならではの先輩たちの体験談のデータも多いので、大手でAO対策をしてほしいという方は四谷学院が良いのではと思います。
小論文指導や模擬面接なども行ってくれるようです。

④城南AO推薦塾

城南進研フループのAO専門塾である城南AO推薦塾です。
合格を実現する独自のシステムであり、プロの専門スタッフが計画を立ててくれます。
そして、マンツーマン指導とグループワークを重ね、早慶上智や国公立大学のAO入試の対策を行います。
webで志望理由書などの添削も行っています。
全額授業料返金の保証制度もあるのは、かなり魅力的です。

⑤早稲田塾

早稲田塾の独自のメソッドで将来の職業選択まで見据えたサポートを行います。
特に、早慶への進学実績がかなり多いです。
早稲田塾だからと言って、早稲田専門ではなく、様々な大学へのAO合格へのノウハウもあります。

 

番外編 独学でAO入試に受かる方法

AO入試は特別な試験です。
一般的な試験よりも対策はノウハウが必要でしょう。
しかし、地方に住んでいる人たちにとって、AO入試での対策を行う塾はまだまだ少ないのが現状です。
なので、私が考える独自のメソッドを試してみてほしいです。

①自分の将来したいことを考えろ!

AO入試とは、自分のしたいことと大学の求めている学生像が合えば、通常の学力試験とは関係ないところで学生の入学を認めるというものです。
ここで言う自分のしたいことというのは、弁護士になりたいとか内閣総理大臣になりたいとかではありません。
それらはただの手段でしかないのです。
「日本で○○○なことが問題だと感じていて、■■■を解決するために、内閣総理大臣になって、△△△をしたい」
「○○○な事件があって、■■■が問題と感じました。だから、弁護士になって、△△△のことをして、■■■のような問題を明るみにしていきたいです」
などのようなことを考えましょう。

②自分のしたいことと関係が近い人物に会いに行け!

次にしてほしいことは、自分のしたいことと関係が近い人物に会いにいくことです。
例えば、政治家になりたいのならば、政治家に実際に会いに行ってください。
そして、自分のしたいことをその政治家にぶつけるのです。
できれば証拠として、写真なども撮らせてもらってください。
どうやって会うんだ?と思いましたか?
安心してください。
自分の周りの大人や先生などのすべての人に頼みまくるのです。
もしくは、その人の職場に電話をしても良いでしょう。
未来ある高校生が、自分から会いたいといっているのに、嫌な顔をする人は少ないですし、それで嫌がる大人ならば、そんな人選を間違えてます。
もちろん、その人が多忙で会えないということはあると思いますが、快く他の誰かを紹介してくれるかもしれません。
少しの勇気を出すだけです。
AO入試で合格を勝ち取りたいのならば、ほんの少しの勇気を持ちましょう。

③メディアに取り上げられるまで、とにかく行動をしろ!

自分のしたいことと関係が近い人物と会えたら、その人のコネを利用して、更に多くの大人に会ってください。
そして、自分のしたいことをし、学生時代に何をしておくべきかを聞きましょう。
そして、その助言を基に、とにかく行動をするのです。
新聞や雑誌、webなどのメディアに取り上げてもらえるほど行動をするのです。
そうすれば、AO入試において、あなたの自分のしたいこととマッチしている学部ならば、あなたは稀有の存在なので、大学側もあなたがほしいと思うはずですよ。

 

ABOUTこの記事をかいた人

月間12万人以上が購読する関西の大学受験メディア「関関同立.net」の管理人。大阪梅田在住の20代。職歴はみずほ→三井住友→予備校講師。現在は多くの受験生を難関大学に合格させています。早慶や医学科の受験生も担当。