大阪工業大学の梅田キャンパスに行ってきた【大工大梅田タワー】

スポンサーリンク


The following two tabs change content below.

じゅんじ@元予備校講師

月間12万人以上が訪問する関西の大学受験メディア「関関同立.net」の管理人。 【本名:福元惇二】 大阪の梅田在住の20代。 職歴はみずほ証券→三井住友海上→予備校講師。 予備校講師として得た知識を当サイトで発信中。
受験生
大工大の梅田キャンパスってどんなかんじなの?
予備校講師じゅんじ
最近すごく人気の大工大。
実際に梅田キャンパスに行ってみました!

予備校講師のじゅんじ(@kansaijuken)です!
昨日、関西大学の梅田キャンパスに行った記事を書いたら、思いの外好評でしたので、大阪工業大学の梅田キャンパスもまとめていきます!

関大の梅田キャンパスと近いんですよ。
むしろ立地は大工大のほうが駅チカですし、大工大はビルも半端なくでかいです。

■目次

大阪工業大学梅田キャンパスって?
実際に行ってみた
梅田タワーにいた学生にインタビューしてみた
総評

■大阪工業大学梅田キャンパスって?

まずは、大阪工業大学梅田キャンパスについてまとめます!

・名称
大阪工業大学梅田キャンパス(OIT梅田タワー)

・住所
大阪府大阪市北区茶屋町1番45号

・竣工時期
2017年(平成29年)

・学部
ロボティクス&デザイン工学部
-ロボット工学科
-空間デザイン学科
-システムデザイン工学科

・交通アクセス
・JR「大阪」駅から徒歩5分
・阪急「梅田」駅から徒歩3分
・阪神「梅田」駅から徒歩7分
・御堂筋線「梅田」駅から徒歩5分
・谷町線「東梅田」駅から徒歩5分

目次にもどる

■実際に行ってみた

阪急梅田駅から行きました!
徒歩3分位でしたね。
HPに記載されている通りです。

見えてきました!

2017-06-25-17-33-55

遠くからでも目立ちます。
すごい存在感でした。
梅田といってもキャンパスの場所は茶屋町なので、そこまで高いビルが立ち並んでいるわけではないんです。
なので目立ちました。

ビルの前には看板がありました!
2017-06-25-17-35-30

大阪工業大学は常翔学園が運営する大学なんですね!
関西では、摂南大学が有名です!
「摂神追桃」の”摂”です!

入り口です。
2017-06-25-17-35-42
2017-06-25-17-35-55

格好いいですね。

早速、中にはいっていきましょう!
2017-06-25-17-36-09

とてもでかいエントランスですね!
かなり広々としています!

周りを見渡してみると、大工大で作られている製品や研究物が展示されているようでした。

2017-06-25-17-36-43
2017-06-25-17-37-26
2017-06-25-17-37-36

美術館にでも来たような感覚です。

1Fには、作品集の他にも、コンビニまでありました。

2017-06-25-17-38-13

大学の中に生協があるのは当然ですが、セブンイレブンまであるのはかなり便利ですね!
ちょっとした軽食ならばコンビニで済ませることができそうです。
イートインスペースもありましたので、かなり便利です。
一般客も多かったです。

さらに、レストランも有りました。
2017-06-25-17-36-32

シンガポールで大人気のオイスターバーであるWHARFですね。
モーニング、ランチ、ディナー全てやっているようです。

裏に回ったら、入り口も見つけました。

2017-06-25-17-46-10
2017-06-25-17-46-12
2017-06-25-17-45-36

めっちゃオシャレなお店ですね!
ここのお店は入ったことありませんが、新宿の同店舗はかなり美味しかったことを鮮明に覚えています。

2Fにもレストランがあるみたいです!

エスカレーターを登ってみます。

2017-06-25-17-39-37

なんと、2Fにはパンケーキで有名な「Egg’s Things」がありました!

2017-06-25-17-40-48

わりと空いていますね。
普通この店舗は激混みなんですがね。
穴場だったりするんでしょうか?
店員さんに聞いてみると、普段はもっと混んでいるとのことでした。

セミナールームもかなり綺麗で立派でした。
2017-06-25-17-41-08

これ以外の施設は、学生しか使えない施設でしたので、写真はここまでです。

ちなみに、21Fにはレストランがあり、朝昼は「菜の花食堂」、夜は「リストランテ翔21」という店名でオープンしているようです。
学生や教員だけでなく、一般客でも使うことができるみたいです!
次回は実際に食事を楽しんでみたいと感じます。

本当に、見事なほど立派なキャンパスでした。

目次にもどる

■梅田タワーにいた学生にインタビューしてみた

簡単に、ここの学生にインタビューしてみました。

Q.このキャンパスはよく利用しますか?

はい!
ロボット学科の学生です。
なので、毎日来てますね。
休日でも時々来るくらいです。

Q.この学部を選んだ理由は?

ロボットに興味があったからです。
ロボットって間違いなく今後発展していくものじゃないですか?
なので、その成長産業に乗っかろうと思ってこの学部学科を選びました。
大変ですけど、やり甲斐もあって楽しいです。

Q.どんな研究をしている?

授業では、電気回路や機械学を学んでいます。
研究では、医療ロボットを専門としています。
人々の暮らしを豊かにするっていうのがテーマなんです。
毎日忙しくて僕は豊かじゃないんですが(笑)

目次にもどる

■総評

今回の記事では、大阪工業大学の梅田キャンパスを紹介させていただきました!
レストラン等があり、一般公開されている施設が多かったですね!
オイスターバーは本当におすすめです!

また、大工大は梅田キャンパスのあるロボティクス&デザイン工学部は他の学部と比べて偏差値も高く、50前後です。
ロボットへの需要は今後上がっていくので、ますます人気になっていくことは間違いないでしょう!

目次にもどる

参考サイト
公式HP

ABOUTこの記事をかいた人

月間12万人以上が訪問する関西の大学受験メディア「関関同立.net」の管理人。 【本名:福元惇二】 大阪の梅田在住の20代。 職歴はみずほ証券→三井住友海上→予備校講師。 予備校講師として得た知識を当サイトで発信中。