受験勉強以外におすすめな勉強2選

スポンサーリンク


The following two tabs change content below.

kansaijuken

月間12万人以上が購読する関西の大学受験メディア「関関同立.net」の管理人。大阪梅田在住の20代。職歴はみずほ→三井住友→予備校講師。現在は多くの受験生を難関大学に合格させています。早慶や医学科の受験生も担当。

予備校講師をしている管理人のメモタン(@kansaijuken)です!

「受験勉強ってなんのためにするの?」
そんな疑問が頭のなかに出くる時期ですね。
もちろん、大学に行くためなんですが、じゃあ何のために大学に行くのかってところですよね。

きちんとやりたいことがあって大学に行くならば良いのですが、多くの受験生は、みんなが行くから大学に行くってところです。
良い大学に行って、良い企業に就職して、安定を手に入れるためです。
確かに大学を卒業しているのとしてないとでは、生涯の収入は4000万~1億円以上の差があるといいます。
しかし、大企業に入れば安定とはいえない時代になっているのです。
実際に、超有名企業であった東芝が破綻になりかけで、数万人規模の社員リストラが行われるかもしれません。
リストラされた社員は、他の会社でも役立つ技術を持っていなければ、他の会社に就職することができません。
このような話は東芝に限りません。
どこの企業でもおこりえる話です。

本当に安定を求めるならば、どこの会社でも通用できる技術を身につけるべきなのです。
それは受験勉強だけでは身につけられません。

上記のような話を受験生にしたら、じゃあ、どのようなものがおすすめなのか?と聞かれたので、2つ紹介します。

プログラミング

プログラミングの知識は将来役に立ちます。

世界中で、金持ちになりたいならば医者かエンジニアになれというのが定説ですね。
日本でもプログラミングの知識をつける若者が増えてきていますね。
プログラミングができれば、自分でHPやアプリも作れます。
今後、様々な業界へITが導入されるのは変わらないトレンドですので、プログラミングの勉強はして損しません。
特に、最近は進学校ほど、受験勉強だけでなくプログラミングを勉強している生徒が多いですね。
ただ、独学はきついので、誰かに教えてもらったほうが良いと思います。
これは大学に行かなくても学べる知識です。

中高生向けオンラインのプログラミングスクール【TechAcademyジュニア】 もあります。
受験勉強なんて意味ないと思ってるならば、一度体験でもしてみたらいいと思います。

医学・看護学・薬学

医学の知識はいつの時代でも役に立ちます。
AI(人工知能)が進出しても、すべて機械にとって変わられることはありません。
医者になろうとすると、医学部医学科に合格しなければなりません。
医学の世界はなにも医者だけで成り立っているわけではありません。
関西大学の化学生命工学部、同志社大学の生命医科学部でも医学は学べます。
看護学部や薬学部でもいいですね。
特に、看護師や薬剤師は需要がどこでもあるので転職しやすいです。
自由な場所で仕事ができるので、かなりおすすめです。

上記、2つ紹介しましたが、いちばん大事なのは自分の好きなことをすることです。
どこの会社でも通用する技術を身につけるためには、誰にも負けない努力が必要です。
人よりも圧倒的に努力をするためには、好きなことでないとできません。
ぜひ、自分の好きなことを探してみてください。

この記事を友達に教える

▼難関大を目指す受験生は必須▼

スタディサプリ
合格大学判明者のうち、
2人1人
東大、京大、早慶上智、
関関同立、GMARCH
などの難関大学に合格しています
※2016年スタディサプリ合格大学調査より(回答者数893名)

ABOUTこの記事をかいた人

月間12万人以上が購読する関西の大学受験メディア「関関同立.net」の管理人。大阪梅田在住の20代。職歴はみずほ→三井住友→予備校講師。現在は多くの受験生を難関大学に合格させています。早慶や医学科の受験生も担当。